MacBookPro(Late 2011)GPU不具合解決!

2021.04.29

MacBook Proに使用されているAMDのGPU不具合で泣く泣くこの機種を手放した人が多いのではないでしょうか? 私も使っていたMBPが同様の不具合で長い間デスクワゴン上で沈黙していました。

原因はAMDのハンダクラックのようで、解決策としてロジックボードをオーブンで焼く、またはヒートガンで温めるとからしいです。 これを専門で修復してくれるサービスもありますが再発しない保証はありませんので、途方に暮れていたところ!ものすごく有益な情報に出会えました!

MacBook Pro 15 Early 2011年モデルのGPUの不具合(3回目)解決法

要はAMDのGPUを認識させずにオンボードGPUだけを使用するようにすれば起動・動作が問題なくなるというものです。 KEN-G.COM様で手順を詳しく説明されているので30分もあれば作業完了です。 私の場合はMacBookPro15inch(Late 2011)でOS10.9と10.11を共存させる環境でしたが問題なく作業完了して快適に動作しています! OSの違いでターミナルコマンドが不要な箇所があったりしますが、その辺りは作業を飛ばせばいいだけです。

AMDのGPUが再認識してしまう注意点

PRAMクリアやNVRAMクリアをするとAMDのGPUも認識するようになってしまうので、元に戻す場合は以下を参考にすれば良さそうです。

内蔵GPUで起動する設定を書き込む作業について

Comment Form